2018年07月23日

まずは物の整理から

失恋は辛い経験です。「もう恋なんてしない」と、
自暴自棄になってしまう人も多いでしょう。
人それぞれ事情はありますが、
お互いが納得して終わる恋はあまりないものです。

失恋がきっかけで傷ついてしまうと、
その痛みや悲しみが癒えるまで、
恋や出会いに関わることについて敬遠してしまう、
臆病になってしまうことも珍しくありません。


しかし、恋心はある日突然訪れるもので、
自分の思い通りになるものではないのです。
残念ですが、終わった恋の思い出は
早めに整理してしまうことをお勧めします。

例えば部屋の片づけなどもそうですが、
「片づけなければ」と思っているうちは
なかなか腰が上がりにくいものです。
しかし実際に片づけ始めると、
部屋が片づいていくことに気持ちよさを
感じるようになるでしょう。

まずは心の整理ではなく、
物の整理から始めてみてはいかがでしょうか。


手紙、洋服、写真…「恋人」からもらった大切な品物でも、
今はそうではありません。

使い勝手のいい、愛用している物であれば
手元に置いておいてもいいでしょう。
ですが、
「あの人からもらったから」という理由だけでしまいこんで、
ほぼ使わなかったものや見なかった写真などは
さっさと処分してしまいましょう。

もし今後、新しい恋人ができた時、
それらの品は「未練」として恋人の目に映るかもしれません。
余計なトラブルを招きたくないのであれば、
形あるものはできるだけ処分しておくのが無難です。
目に見える物が無くなれば、
自然と心の整理もできるようになるはずです。


posted by UK at 16:23| Comment(0) | 恋愛 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください